テイセナのArtlessな日々

ヴァイオリニスト・テイセナが綴る日々のあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Rachmaninov・・・Piano Concerto No.3

今、これを聴いてる時、脳内が酷く満たされます。

昔から聴いていたわけではなく、
ごく最近にこの曲の存在を知ったのですが
1楽章から炸裂するドラマチック尚且つダイナミックな展開に
急速的にハマってしまいました。

ロシアの美しい叙情&緊張感溢れる高揚感がたまらない。

でもピアニストにとって大変な難曲らしいので、
私がもしピアノ専門の人だったら聴いてるだけで頭が痛くなるかも(笑)

無料視聴出来るところもあるので、興味がありましたら是非。
Gwhyneth Chen

raf.jpg

クラシックは、実は普段はそんなに聴かないけど、
ピアノだけは例外でかなり頻繁に聴きます。

理由はよくわからないけど、自分にとって特別な音というのは間違いなさそうです。
スポンサーサイト

別窓 |   日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ボクの手の中の楽園(ゲーム) | テイセナのArtlessな日々 | 秋が一番好き>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| テイセナのArtlessな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。