テイセナのArtlessな日々

ヴァイオリニスト・テイセナが綴る日々のあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

映画 『時をかける少女』

将門、ようやく折り返し地点に入りました。

日を追うごとに、冷静に舞台を見つつ演奏出来るようになってきたと感じました。

役者の皆さんの情熱溢れる魂と共に音楽を乗せ、
この空間でしか味わえない空気をその肌で感じて頂ければ、と思っております。

土日公演はチケット完売しておりますが、
15、16日はまだ空きがあります。

この機会に是非、体感してみてください!


さて、そんな舞台の話からガラっと変わりますが、
本日から公開の映画、「時をかける少女」という作品のお知らせです。

http://tokikake.jp/indexp.html

挿入歌を2曲担当しているZIZZ STUDIOさんの曲で、
ヴァイオリンを弾かせて頂きました。

滅多に触れることのないジャンルの楽曲で、
レコーディング時も新鮮な気持ちで挑めたことを覚えています。

私もどこかで時間が合えば、劇場に足を運んでみたく思っています。

よろしくお願い致します。(^^)
スポンサーサイト

別窓 |   製品情報 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「将門」終わりました。 | テイセナのArtlessな日々 | 1/3終了!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| テイセナのArtlessな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。