テイセナのArtlessな日々

ヴァイオリニスト・テイセナが綴る日々のあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ビデオテープ

ホントに困ってて、だいぶ捨ててはみたけど
まだ部屋中に蔓延しております・・・

今残ってるもの、これからも本当にずっと見たいものなのか?
と聞かれるとちょっと考える。でも潔くは捨てれない。さぁどうすれば。


ということで、先日ビデオテープのデータをHDに残せるという
専用ケーブルなるものを買ってみました。

今の時代はニーズに適った便利なものがたくさんあります。

ダビングなので実時間かかっちゃうけれども、
一回PCに取り込んでしまえばこれからはそっちのデータでいつでも見れるし、
テープはもうなくても問題なくなる、ってことで、
実際に買った時は非常にワクワクしてたんですよね。

んで家に帰って色々設定していざトライしてみた・・・のですが。


うーーーーーーーーむ。。。


実際にキャプチャ(録画)してる途中で頻繁に止まってしまう罠・・・

これはたまに、とかのレベルでなく
ほぼ毎回、20分で止まるときもあれば、30秒くらいでも止まってしまう。

テープ自体も古いし、デッキだって古いから
超高品質で残したいなどとは思いません。最初から期待もしてませんし。

ただ見れればよいのです。求めてるのはその程度のレベル。


とりあえず、一度サポートセンターに問い合わせてみたら、
どうやら、自分が使っているビデオデッキからノイズが発生していて、
ケーブルにそのノイズが乗ってしまうと
あるプログラムで録画を中断してしまうそうな。

ふむふむなるほど。(余計な機能つけてくれたな・・・)

それで、ご親切にパッチファイル的なものと簡単なマニュアルを送って頂いたので、
もう一度設定し直して改めて挑戦してみたのですが・・・


やっぱり止まりました。


理解不能です。まだリサーチする余地はあります、が。


こうなってくると、最初のワクワク感なんて何処にという感じで
募るのはイライラばかりで、本来の目的すらも忘れてしまいそうです。


本当は、3,4時間くらい連続で他の作業やりながら
こういうことをやりたかった訳なのですが、

20分くらい連続キャプチャできたときもあるから
ずーっとPC前に張り付いていれば、
時間はかかりそうだけど、膨大な量あるビデオテープの整理は出来る。

でも、果たしてそこまでしてデータに残したいのか?と思います。


大事なことは他にいくらでもある気がします。


気力が残っていればもうちょっとだけチャレンジしてみたいけど、
決してこれで死ぬ訳じゃないんだから、
データは残せてないけど普通に処分も考えています。

過去に縋ってないで前へ、進まないとダメですよね。
スポンサーサイト

別窓 |   日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<cape 00 | テイセナのArtlessな日々 | Humboldt 00>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| テイセナのArtlessな日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。